牧会者ごあいさつ

4890039652%e9%87%8e%e5%b4%8e%e7%a6%8e%e4%ba%8c

福井は越前の緑豊かな山々と、日本海に面した自然の恵みの多い地です。ここでは冬に雪が多く降るためか、人々は忍耐強く質素なのが特徴です。

歴史的には、古代には渤海との交流が盛んであり、若狭や越前は渤海使の来航や遣渤海使の派遣の拠点となっていました。また、禅宗・曹洞宗の本山である永平寺や蓮如上人が開いた吉崎御坊などがあり、古く仏教の中心となっていた土地柄でもあります。幕末、明治維新にかけては、福井藩主である松平春嶽や福井藩士橋本左内の活躍が有名です。

近年の歴史では、1945年の大空襲、1948年の福井大震災と続けて福井市は壊滅的打撃を受けました。その後も大洪水や風水害に見舞われましたが、不屈の精神でこれらを乗り切り復興した精神は、フェニックス精神として県民性のシンボルとなっています。

福井教区は、先人の立てた尊い精神を相続しつつ、神様の真の愛を相続した心情文化世界創造の先頭に立とうと歩んでいます。心情文化の土台である家庭理想の実現に向けての各種セミナーや教育、その中でも、特に未来を担う青年と学生の教育活動に力を入れています。

これらの教育と活動を通して、愛情あふれる家庭の創造と、すべての方々が、家族のような心情の「絆」を作れるように努力しています。多くの方々が関心を持っていただき、お立ち寄りいただけるように家庭での集会も定期的に行っていますので、気軽にお訪ね下さい。

福井教区 教区長 野崎禎二