福井家庭教会 早朝聖地祈祷会1000回記念

世界平和と社会基盤造成拡大の為に始まった福井家庭教会食口による早朝聖地祈祷会が、6月13日で1000回を迎えました。
2014年9月18日から継続して行われてきた朝5時からの早朝聖地祈祷会は、大雪の日や嵐の日、お盆も正月も途絶えることなく、野崎禎二教区長を中心に孝情の祈りが捧げられてきました。
ちょうどこの日は、天正宮入宮式とも重なり、集った約170名の食口達全員に「1000回記念」の特製ボールペンがプレゼントされました。
食口達は1000回の精誠を土台に、更なる精誠を積み重ねながら、2000回を迎える2020年まで継続して祈り続ける決意を新たにし、VISION2020の絶対勝利を決意して新たな出発をしました。

 

コメントを残す