10月1日(日)福井自治会館多目的ホールにて、午前10時より世界平和連合副会長の渡辺芳雄先生をお迎えして『アジアと日本の平和と安全を守る福井県大会』が開催され、300名の方々が参加されました。
渡辺先生は『日本の安保体制強化と安倍政権の役割』と題して特別講演をしてくださり、北朝鮮情勢が逼迫する中、大変分かりやすく日本の置かれた危機的状況を解説して下さいました。
参加者の中には『北朝鮮や中国問題、安全保障問題、本当に危機感がある時代。日々過ごしている中で近くの国で何が起こっているのか、また日本とどのような関係と影響があるのか知っていかないといけないし、日本人として少しでも考える必要があると思った』と感想を述べていました。

コメントを残す