11月4日~6日まで真のお父様の聖体が安置された「本郷苑」を訪ねる「福井家庭教会 本郷苑・甲寺ツアー」が行われ、9名の教会員が参加しました。
2日目の午前中は、天宙清平修錬苑で行われる「清平修錬会」に参加、悪霊を分立して天の祝福を受けられるよう真心からの精誠を捧げ、先祖の解怨などを行いました。
午後は、ツアーのメインプログラムである「本郷苑」に参拝。お父様のお墓の前に立ち、「真の父母」として与えて下さる変わらぬ愛に思いを巡らせ、涙ながらに感謝と悔い改めの祈祷を捧げました。
その後、甲寺(カプサ)という寺を訪問しました。この寺は西川先生が文鮮明先生から命を受けて、日本宣教に出発を決意した場所です。西川先生も命がけの決意で宣教に出発したのですが、文鮮明先生も40日の断食の条件を立てられた地でもあるのです。文先生と西川先生が記念の写真を撮られた松の木の下でしばらく祈祷を捧げました。

コメントを残す