11月26日(日)、本部より田中富広副会長をお迎えして『福井家庭教会新聖殿献堂1周年記念礼拝』が行われ、300名の教会員が集い、新たな出発をしました。
今年は福井教会が現在の福井市花堂に移ってきてから丁度20年目となり、大きな節目の年でもあります。
田中副会長は『これからは見せてあげられる実体が必要である』と語られ、神氏族メシヤとしての決意と覚悟を促されました。
今後は幸せな家庭、健康な教会、地域と国に貢献する福井家庭教会を目指してまいります。

コメントを残す