2014年9月18日から継続して行われてきた朝5時からの早朝聖地祈祷会が、2017年9月18日で満3周年となりました。
台風18号の直撃が心配されましたが、祈祷会が始まる時には晴れ渡り、天地人真の父母様と福井食口が一体化したところに奇跡を見る思いでした。
9月18日は『ファウンデーション・デー(基台の日)』ということで、『許孝彬』によって2000年準備されたキリスト教の基台が崩れ去ったものが、その後30年後のマジソン・ワシントン大会勝利によって世界的基台を築いた喜びの一日です。
図らずも『160名』参加者の基台を立てることが出来ました。メシヤを迎える16数の基台を作り、基盤作りを成し遂げることを天は許可し導いて下さったと思います。
聖地祈祷3周年の恩恵に感謝しながら、VISION2020勝利に向けて、伝道勝利を必ず果たして天に親孝行を献げてまいりましょう。

コメントを残す