12月10日(日)、今年2回目の既成祝福式が、岩松長老夫妻を主礼として執り行われました。
今回は既成家庭1組と独身家庭2組の合計3組の参加ではありましたが、各家庭にとってはとても恵み深く感動的な祝福式になりました。
ある参加者は『妻に先立たれて自分も先は長くないと思っていたけれど、この式典に参加して生き甲斐を得た気がする。もう一度頑張ってみるか!』と決意を語っていました。

コメントを残す