1月14日、福井家庭教会成和館で、家庭連合本部・青年学生局より竹内啓晃局長を迎えて『福井教区2018新春二世圏100名礼拝』が開催されました。
前の晩から福井には大雪が降り、竹内局長の来福も困難でしたが、竹内局長は真の父母様の代身として福井の兄弟姉妹達を愛して下さいましたし、メンバー達も全員で雪かきをしながら礼拝の準備をしました。
大雪の影響で礼拝の時間に間に合わないメンバーも大勢いましたが、参加者たちは竹内局長の講話を通じて神様や真の父母様の深い心情世界に触れることができ、食事の後には懇親会の時間を持って今後の活動について全国の証しを聞かせていただきながら、参加者全員が希望を持って新しい一年の出発をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です