2月6日から福井は連日の大雪に見舞われ、一時は国道8号線で1500台の車が立ち往生するなど大変な混乱に陥りました。
そんな中でも2014年9月18日から続く足羽山聖地祈祷会は継続されていきました。標高120mの足羽山ですが平地よりも降雪量が多く、早朝5時の時間故に道路の除雪も出来ていない中で、必死なる精誠が捧げられています。
往復4時間かけて教会から足羽山聖地までの道のりを、腰まで雪に埋もれながら一歩一歩踏みしめて登りました。今年は明治維新150周年と言うこともあり、明治維新に大きく貢献した福井の先人と共に、福井県民の幸せを祈りながら、これからも変わらず精誠を立ててまいりたいと思います。

2月6日から福井は連日の大雪に見舞われ、一時は国道8号線で1500台の車が立ち往生するなど大変な混乱に陥りました。
そんな中でも2014年9月18日から続く足羽山聖地祈祷会は継続されていきました。標高120mの足羽山ですが平地よりも降雪量が多く、早朝5時の時間故に道路の除雪も出来ていない中で、必死なる精誠が捧げられています。
往復4時間かけて教会から足羽山聖地までの道のりを、腰まで雪に埋もれながら一歩一歩踏みしめて登りました。今年は明治維新150周年と言うこともあり、明治維新に大きく貢献した福井の先人と共に、福井県民の幸せを祈りながら、これからも変わらず精誠を立ててまいりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です