天一国6年天暦1月6日(陽2018年2月21日)、韓国・清平の清心平和ワールドセンターで「天地人真の父母様聖誕記念式」が開催され、世界各地から現職・元職の国会議員200人や宗教指導者200人のほか、世界90カ国から集まった祝福家庭など約3万人が参加しました。式典の模様は世界194カ国にインターネット中継され、世界中の兄弟姉妹が真のお父様の98歳、真のお母様の75歳の聖誕日を祝賀しました。
福井家庭教会では2月20日~22日の日程で清平ツアーが組まれ、全部で9名のメンバーが参加しました。
メンバー達は御聖誕祭記念行事と大役事に参加した後、ソウル市内のホテルに宿泊。翌朝は『マグノリア』にて、朝食に絶品『ソルロンタン』を頂きました。その後、現在建設が進む『天地鮮鶴苑』建設現場の見学と、工事の進捗状況の説明を受け、工事の安全と早期完成を祈祷しました。
そこからソウルに出て、『天福宮』を訪問、昼食にプルコギ1.5人前を食べた後、歴史的行事が多数行われた『漢南洞国際研修院迎賓館』を訪ねました。担当の教会長様から講義を受け、一生涯を精誠の垣根を築きながら、天と人類に最善を尽くして歩まれた真の父母様の『至誠感天』の人生を学びました。
参加したメンバー達にとって、それぞれが忘れられない感動のツアーとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です