岩松敬二長老による福井駅前での街頭演説が、2015年10月16日から始まり、その後毎日休むことなく続けられて、2018年7月17日で丁度『1000回』となりました。春夏秋冬、季節を巡りながら語り続けたそのみ言は、福井の霊界を清め、全ての福井県民の幸せに誘う精誠となったでしょう。
今年は2月の大雪で移動するのも大変な日がありましたし、7月17日当日は猛暑・酷暑の中でありましたが、環境に負けることなく百折不撓の精神で続けてきた街頭演説を通して、これからも1人でも多くの方々に神様の愛を伝えてまいります。
今後、1500回・2000回と続けていくことでしょう。もし駅前で見かけたら、エールを送ってあげてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です