5月4日~6日まで、韓国の孝情天苑・清平聖地で「2018天運相続つつじ祝祭孝情清平特別大役事」が開催され、世界55か国から延べ約3万8000人が集いました。
福井教会に於いてもツアーを組み、少人数ではありましたが和気あいあいと、楽しいツアーになりました。
普段はなかなか訪問できない文鮮明先生の永眠されている本郷苑参拝、そして天地鮮鶴苑建設現場訪問、骨董品など伝統的アートの街・仁寺洞(インサドン)も観光し、美味しいものをいっぱい食べました。
最後は、以前真の父母様のお住まいになっていた漢南国際研修院・迎賓館を訪問。かつてこの場所に、ソ連のゴルバチョフ元大統領、サッカーの王様ペレ、ニール・ブッシュなど国家首班や指導者が訪問し、真の父母様とお会いして世界平和に向けた方案を共に論議したり、様々な重要な宣布を通し摂理の急進的な発展を成し遂げられた歴史的なところです。一同、真の父母様の香りと愛を感じるひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です