2018年11月13日午前3時に福井を出発し、途中に鳥取家庭教会訪問と出雲大社参拝を為して、2年前の11月14日に真のお母様が佐賀県唐津にある日韓トンネル調査斜坑現場を初めて視察された日を記念して、23名の有志と共に『日韓トンネル視察ツアー』を開催しました。
35年前、真のお父様が国際ハイウェイ・日韓トンネル構想を提唱されました。それは、世界から戦争や飢餓をなくし、人類が一家族になり、地上天国をつくるという神様の夢のための構想です。真のお父様は生きておられる間、一度も日韓トンネルに来ることができませんでしたが、この日真のお母様が悲願を果たし、祝祷してくださいました。
2年前は朝から雨が降っていたのですが、真のお母様が車の中で「ユーアー・マイ・サンシャイン」を歌いましょうとおっしゃり、皆、大声で「ユーアー・マイ・サンシャイン」を歌っていたら、到着したころには雨がきれいに上がっていたそうです。
実はこの日も雨が降っていたのですが、視察するときにはきれいに晴れ上がり、真の父母様が共に居て下さることを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です