2019年1月11日、2019年必勝を期して天皇家ゆかりの氣比神宮を参拝しました。
その後はみんなで『気比の松原』を散策。長さ約1.5km・広さ約40万m2という広大さと、白砂青松のコントラストが印象的な松原。赤松、黒松約17,000本が生い茂る国の名勝地で、三保の松原(静岡県)・虹の松原(佐賀県)と並ぶ日本三大松原の一つです。
ここには「一夜の松原」という伝説があります。聖武天皇の御代、この地に来襲した異賊。そのとき一帯は突然震動し、一夜にして数千の松が浜辺に出現した。樹上には無数のシラサギが。それはまるで、風にひるがえる旗差物。敵は数万の軍勢とみて、たちまち逃げ去ったのだという…。
そんな伝説に想いをはせつつ、木々の緑と海の青に包まれながら決意も新たに2019年を出発しました。
敦賀きらめき温泉リラ・ポート昼食と天然温泉・露天風呂に入り、更に鋭気を養いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です