2019年12月30日、年末の休みを利用して『第3回福井教区男性研修会』を開催し50名の男性メンバーが参加しました。今回は『トランプ「超保守改革」神と自由を取り戻す!』の著者早川俊行氏をお迎えしての勉強会、午後は昼食を取りながら各班毎のディスカッションを行いました。
普段は仕事が忙しくゆっくり授受をする時間の無い男性陣ですが、神氏族メシヤ勝利に向けて良き情報交換の場ともなりました。
早川氏の講演を通して、物議を醸す言動ばかりが注目されるトランプ大統領ですが、米社会の左翼支配を打ち破り、宗教と家庭の復権を進めていることは、日本ではほとんど知られていないし、米国の建国の理念や伝統的価値観を蝕む左翼勢力、国家の枠組みを弱体化させようとするグローバリスト、米国から覇権国の座を奪おうとする中国共産党、偉大な米国を取り戻すためにトランプが国内外で繰り広げる壮絶なバトルの実像がよく分かりました。毒を持って毒を制す。この言葉が印象深かったです。

 

コメントを残す