2019年11月8日、2020年3月8日開催予定の『春の書写祭り福井2000名大会』勝利の為に、52名のメンバーが織田信長公が桶狭間の戦いの前に必勝祈願して出陣し奇跡的な勝利を収めたという『熱田神宮』を参拝し、その後その拠点となった清洲城も訪ねました。福井県越前町織田地区は『織田一族発祥の地』として有名ですので、清洲城のスタッフの方も福井からの訪問をとても喜んでくださいました。
更に真のお母様を慕いつつ、お母様が何度も訪れたという『なばなの里』へ行き、国内最大級のベゴニアガーデンと奇跡の絶景イルミネーションを見学しました。心身共にリフレッシュし、霊界協助を受けながら、新しい出発の決意を固める恵み多い時間となりました。

 

コメントを残す