新型コロナウイルス感染防止のために緊急事態宣言下にありますが、福井教会では4月1日から平日も終日ほぼ閉鎖しています。3密を避け、アルコールでの除菌など徹底して感染防止に努めています。
福井県では3月17日に初めての感染者が確認されて以来大規模なクラスターが発生し、10万人あたりの感染者数が全国ワーストレベルになっていますが、ほとんどのケースで感染経路が把握されており、杉本県知事の卓越したリーダーシップのもと、県民みんなでコロナ克服に立ち向かっています。
礼拝、集会、業務や会議もネット中継やテレワークを実施しています。教会員の皆さまとお会いできない事は寂しい限りですが、今はジッと忍耐の時です。一日も早く活動が再開出来るように祈っています。
岩松長老は4月16日で街頭演説が1600回となりました。密集を避けるために駅前から河原へと場所を移しましたが、ほぼ人通りは無いものの、明るく元気に世界平和と家庭の価値を訴え続けています!
ますます燃えて、マグマのように情熱が溢れ出しそうです!頑張れ日本❣️コロナに負けるな‼️

コメントを残す