2014年9月18日から捧げている午前5時からの足羽山聖地早朝精誠祈祷会が、2020年6月17日で2100日になりました。今年2月以降はコロナウイルス感染防止のために参加者はマスク着用の上に代表4〜5人にして、密を避け、聖歌賛美もやめて、天一国創建とコロナウイルス早期収束を祈ってきました。福井県民77万人全員が天と真の父母様に繋がり幸せになるまで、私たちは立ち止まりません。更に精誠を立て続けます!

コメントを残す