2020年11月8日に外部施設をお借りして福井家庭教会青年部で企画・運営する青年大会「Fukui Youth Festival 2020」を開催しました。
この大会は私達の「為に生きる」という思想を発信していくと共に、「福井県を若者で盛り上げよう」をテーマに、地方創生・地域貢献を目的として企画しました。当日は青年・学生を中心に140名(内、新規青年28名)が参加してくれました。今回は初の試みとして、実際に福井県の地域社会で貢献している他団体の方と共同で何か企画できないかと思い、話を持ちかけてみたところ、3団体の方が快く引き受けて下さりました。そして、プログラムの中でその代表3名の方にスピーチをして頂くことが出来ました。その方々も終わった後に「とてもよい大会だった、次あったらまた呼んで欲しい」「次は私が別の団体を紹介してあげるよ」とまで言ってくださいました。「若者こそが地域活性化の主人になっていこう」というメッセージをいろいろなプログラムを通して参加者に訴えていく中で参加者からは「やる気をもらった」「私も福井の為に何かしていきたいと思えた」「このイベントに参加できてよかった」というお声を多く頂くことが出来ました。
動員面でも、今までなかなか伝道に前向きになれなかった兄弟姉妹達や、今年青年部に入ってきたばかりのメンバー達も、祈りながら勇気を出して職場の人や友人に声をかけて初めて動員を勝利することが出来た子も多くいました。また、大学生のメンバーが青年実業家を動員する事が出来て、新しい繋がりができ、渉外面でも進展がありました。この大会を通して、内部の成長と共に、地域社会に貢献していきたいという想いが更に高まる良い機会となりました。

コメントを残す